Kizuna Running Club

走りを変える 腸腰筋のスイッチを入れるインターバル

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

走りを変える 腸腰筋のスイッチを入れるインターバル 神戸のランニング練習会

走りを変える 腸腰筋のスイッチを入れるインターバル 神戸のランニング練習会

2021/08/08

走りを変える 腸腰筋のスイッチを入れるインターバル練習会

 

水曜インターバル練習のはじめに必ず行うレッスン

最近のテーマは「腸腰筋」

 

骨盤が前傾した効率的なランニングフォームをつくるために超重要な筋肉です

 

身体の深部にあり、鍛えたり、意識するのが難しい筋肉ですが、

 

「スクワットでの挟み込み」

脚の付け根に一万円を挟み込む動作できっちりとスイッチを入れていきます

 

この基本ができると、

スクワットをしても「ももの前」ではなく、「後ろ側の筋肉」が使える姿勢に入るようになります

 

 

基本を抑えた上で、

ブルガリアンスクワットなどに発展させていくことで、

確実に「臀筋、ハムストリングス」といった後ろ側の筋肉に効かせられるようになります❗️

 

 

 

そう、つまり、

腸腰筋をきちんと働かせることは

=臀筋やハムといった後ろ側の筋肉を使えることにも繋がるのです

 

ランニングのパフォーマンスを高める上で非常に大切なポイントです!

神戸の練習会ではそれをしっかり生で分かりやすく指導していきます^ ^

 

やはり練習会では細かいポイントまできっちりと指導できるので皆さんしっかり変化や効きを体感できています😊

 

正しくパフォーマンスを高め、

効果の高いインターバル練習会ができるように、

しっかりと指導して参りますので是非身体の変化、走りの変化を楽しみながら頑張っていきましょう❗️😊

 

神戸でランニングクラブや練習会をお探しの方は是非一度来てみて下さい!

体験参加もできますので絆の雰囲気を感じにきて下さいませ♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。