Kizuna Running Club

ランニングパフォーマンスを上げるために重要なこと/神戸ランニングパーソナル指導

お問い合わせはこちら オフィシャルサイト

ランニングパフォーマンスを上げるために重要なこと/神戸ランニングパーソナル指導

ランニングパフォーマンスを上げるために重要な考え方/神戸ランニングパーソナル指導

2021/10/16

どうもランニングトレーナーの菊池です。

先日も神戸の王子公園でランニングパーソナル指導を行ってきました。

 

走り込んでもなかなか記録が伸びないというお悩みに対してのアプローチ。

 

最も多いのが、

 

ランニングの距離、スピードといった数字で測れる量的なトレーニングのほうばかりを見てしまっていて、

 

ランニングフォーム、身体の動かし方といった走りの質的な要素へのアプローチが不足している場合が圧倒的に多いです。

 

もちろん、量的なトレーニングの組み方なども大切なのですが、

こちらはある程度書籍等で勉強されてる方も多い印象ですね。

 

 

神戸のお客様がよく

「前傾を意識」「お尻を意識」

しているんですけども〜

などよく話しますが

実は意識だけでの改善は難しく、

 

そもそも動かないところや活性化していないところを意識するのは難しいため、

【筋肉の状態を良くした上で】

→【意識をする】ということで、

はじめてやりたい動きができてきます

 

この準備作業が命といっても過言ではありません。

 

いかに良い状態で走り続けれるか。

そこが成長、故障の分岐点です。

 

1日90分トレーニングの時間があるとしたら、

90分全部を走る量的なトレーニングに当てるのではなく、15分をランニングのクオリティ質を上げる時間に割いて、残りの75分を良い状態で練習するほうが絶対に伸びますよ

 

はじめのほうは出力がMaxに近づくとついつい自分のクセが出てしまうので数字よりも質を意識して。

 

良い動きを積み重ねていけば勝手に数字(ランニングスピードや距離)はついてきます。

 

 

 

 

同じ練習をしていても伸びていける人とそうでない人、

 

同じ量をこなしてても、故障する人とそうでない人、

 

そこには動きの質の違いがある可能性が高いのですね

(もちろんその他栄養状態、睡眠状態なども関係してきますが)

 

 

パーソナル指導では、

今の自分のランニングから何を優先して、どこをどう準備していくべきなのかを的確にアドバイスさせて頂きます。

 

 

宿題を日々、そして走る前にやり続けることで、

今までのランニングとは違う感覚、気づきがどんどん出て、

伸びていける走りができるように導きます。

 

 

走りや痛みのお悩みがある方、

それに悩んでいる時間はもったいない😫

プロが見ればすぐに動きのエラーから原因が分かりますのでいつでも気軽に相談して下さいませ。

 

 

#パーソナル指導 走りを変える絶対の自信 月曜火曜土曜

 

#神戸のランニング練習会

#絆ランニングクラブ

#水曜インターバル練習会

#金曜徹底フォーム改善練習会

#パーソナルでしか見えないもの

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。